アイディア

今を生きるために一番必要だと思っていること。

更新日:

今年も最後だし、書きたい事を書く。

 

個人的な意見だし、僕のブログだし、好きなこと書いていいよね。

 

脳みそは100歳まで成長する

 

人間の脳みそは100歳まで成長し続けるそうだ。

ということは、ずっと学習し続けることが事が出来る、ということだ。

 

何かを新しく知ったり、覚えたり、実践して、最後には現実化させる事が出来る。

「できなかった事が出来るようになる」という事が、100歳まで続けられるわけだ。

それはどんなに素晴らしい事か。

 

人間はどんな状況になっても、どこか体を失っても、死にかけてても、物事を新たに覚えて、反芻して、ブラッシュアップして、コンビネーションを取り、分業して効率化する事が出来る。

それをさらに組み合わせて新たな考え方や概念、技術を作り出す事だって出来る。

人は、今現在が一番最高の脳みそをしているわけだ。

 

そんな素晴らしい頭脳から作られた技術やテクノロジーはさらに学ぼうと思えばいつだって、誰だって学ぶ事が出来る。

今年、僕は全力でそれに賭けた。結果はまだわからないけど。

 

夢は知識からできる

 

夢は知識からできるそうだ。

知識を仕入れれば、夢も大きく広がっていく。

技術を習得すれば、その夢が現実化していく。

全力で知ろうとする事は、確実に夢を大きくし、その実現に向かっているのと同じ事だ。

 

過去は勝手に掘り出され、勝手に作られ、勝手に過ぎていく。

 

夢を見る能力が備われば、過去は勝手についてくる。

簡単なのは、先により良い未来を決めてしまって、そこから過去のピースを繋げていくことだ。

 

すると埋もれてしまっていた意外な知識や、取るに足らないと思っていた経験が戻ってくる。

思い出されてくる。

 

それらが一つに繋がる事が、スティーブ・ジョブスがスピーチで言ってた「点と点が線で繋がる」という事だ。

 

未来への意志を持った時、それらは自動的に接続される!

 

過去があって未来があるのではない。

過去の積み重ねが未来を作るのではない。

まず未来を見る事が出来なければ、過去には何の意味もない。

先に未来を決めて、過去を掘る。

実現出来そうとか、そういうのは関係ない。

 

まず未来を仮定する。それから過去の繋がりが活きてくる。

今を全力で生きる人に一番必要なのは、

 

「未来を仮定する能力」だ。

広告1

広告1

a83

-アイディア

Copyright© ごっとんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.