お金のこと 任意整理

【任意整理】についてその1。借金がキツイなら、まずは任意整理を考えよう。

更新日:

こんにちは!ごっとんです!

 

結構方々で言ってますけど、僕は自己破産しました。

 

自己破産って「債務整理」っていうものの一つなんですが、

その中でも僕、もう一つやったことがあるんですよね。

 

「任意整理」です。

 

実は僕、「債務整理」2回やってるんですよ。

 

マジか、と思うでしょう。どうして…?って思うでしょう。

 

そういうやつなんだ、僕はッ!!

 

また前置きが長くなるのでこの辺にしますが、

 

これから数回に分けて、この「任意整理」についてわかりやすく説明していきます。

 

なるべくゆっくり説明していきますので、気なる人は気長に追っかけてみてくださいね!

 

任意整理とは

 

と、まあそんなこと(債務整理2回)になってるので、僕は任意整理もちゃっかり説明できるわけです。(ドヤ←偉くない

改めまして説明を。

債務整理にはレベルがあると思ってくださいな。

 

  1. 任意整理
  2. 個人再生(会社の場合、民事再生)
  3. 自己破産

 

一つずつ書いてもいいんですが、簡単に表にまとめました。

任意整理 個人再生 自己破産
借金はどうなるの? ・上限利息(法律で決められた)による引き直し計算

・もしくは将来利息免除

上記どちらか2つの条件を踏まえた返済計画が立つ

・借金そのものの減額ができる。約1/5〜最大1/10になる。

・裁判所を通した返済計画の下、返済していく

・免責許可が出れば借金は0円

 

信用力の失われ方 信用情報機関に3~5年程度情報が載る 信用情報機関に5~10年程度情報が載る 信用情報機関に5~10年程度情報が載る
資産はどうなるの? 特に何もなし 持ち家を残すことができる(住宅ローン特別条項による) 資産は差し押さえられる
手続きにかかる時間 2週間〜2ヶ月程度 2ヶ月〜半年程度 2ヶ月〜半年程度

 

この中でも比較的とっつきやすいのが任意整理ですね。

 

手続きにかかる時間も少ないです。

 

基本的に「裁判所」を通して「免責許可」をもらったり、裁判所を通して分割支払いの引き直し計算をすることを「法的整理」と言います。

「裁判所」って時点でちょっと重たい印象かもしれません。そういう公的な場所を通すとなると、それなりに時間もかかります。

 

対して「任意整理」とは、「民間で和解策を講じること」です。

債務整理に強い弁護士さんや、司法書士さんを通し、債権会社と打開策を「民間で」話し合うことなのです。ですから、そこまで時間もかからないのですね。

 

つまり、「任意整理をする」ということは、「今のままじゃお金払えないから、ちょっと相談させてくれ」と債権会社に言うのとほとんど同義なのです。

 

それが年間200万件以上!

なんとあちこちで「おたく、借金ちょっと負けてよォ〜」が行われているのです!(ドーン

 

なにそれ、そんなんでいいの?って件について

とはいえ、借金ってそんなブレブレでいいのかって話は、「ダメだけどいいのよ」としか言えません。

 

今の日本の法律は、基本的に健康的な生活を送ることを国民に保証しています。

その中に実は「借金苦で体調崩す人、それが祟って自殺する人」がいたらまずいでしょう、ということなんです。

 

ですから、どうしても借金がきつくって生活も回らなくって、どんどん不健康になっていくくらいなら、「債務整理した方が望ましい」ということですね。

 

とは言え、任意整理すると「信用力」が失われるよ!

もともと借金とはどんな仕組みで行われているのか、知っていますか?

 

その人の「信用」を担保にお金が貸し出されているのです。

 

ですから、その人の「信用力」が失われることになるのです。それは「ペナルティ」と考えてよいでしょう。

 

信用力とは「信用情報機関」に登録されているその人の「信用情報」によるお金を借りる力です。

 

信用力に関しては別の記事でまた詳しく書きたいですね。

 

つまるところ、この「信用力」を3~5年程度、0にされてしまいます。

ローンを組むことを封印されてしまう訳ですな。(HUNTER×HUNTERで言えば「強制的な絶」と一緒)

 

ちなみにネットで調べると「基本的には5年の期間」とありますが、僕は2.5年程度でした。

理由はよくわかりませんが、その時はきちっと模範的な返済をしていたのでしょう。そういうこともあるのです。

 

そのほかに現実に起こるペナルティは?

基本的にはありません。それだけです。「信用力」を数年期間失うだけです。(しかもあとで元に戻る)

 

しかし、これが「ある」と信じられていて非常に厄介ですね。

さらに、「無いなら俺がパニッシュメント(お仕置き)してやる!」という面倒な人さえいる始末。そういう人には近寄らないようにしましょう。

 

それはさておき、本当になにも無いので、普通に日常生活に戻ります。

 

任意整理は、

借金の返済を見直す=払える借金額にして原本を払っていく、という流れですから、

滞りなく終わっていれば、返済計画はしっかり見直される結果になっているはずです。

 

その上で借金は基本的に一つにまとめられているので、無理のない返済をしていけば良いのですね。

 

しっかり返済していけば、また信用力も戻ってきますのでローンを再び組むこともできるようになりますよ。

 

任意整理についてその1 まとめ

 

  • 任意整理は債務整理の中で一番とっつきやすいよ
  • 借金苦で悩むくらいなら任意整理を考えよう
  • 任意整理すると「信用力」が数年封印されるよ
  • 任意整理をすると無理のない返済計画が立つよ

 

以上がまとめです。

 

次回はもう少し具体的に方法を踏まえて説明していきますよ!

 

ではでは、次の記事でまたお会いしましょう!

広告1

広告1

a83

-お金のこと, 任意整理

Copyright© ごっとんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.